本文へスキップ

大阪府高石市立の助産所です。
分娩もお手伝いしています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-261-0335

〒592-0002 大阪府高石市羽衣4丁目4番26号


高石市保健医療センター
高石市保健医療センターは☆高石市立母子健康センターと☆高石市立診療センターと☆高石市立老健施設 きゃら(伽羅)の郷の3部門で事業を行っています。

☆母子健康センター
妊婦健診・出産・産後ケア等を行っています。


☆高石市立診療センター
小児科・内科・眼科・予防接種や病児保育・健診事業などの外来診療を行っています。
http://takaishi-lifecare.org/s/



☆きゃら(伽羅)の郷
高齢者のデイケア、ショートステイ、在宅介護事業等を行っています。
http://takaishi-lifecare.org/k/



当センターのご案内


助産師は赤ちゃんとお母さんの命 最優先に行動します。

      



分娩件数が月10件と少人数のため、
40~100件の分娩のある病院やクリニックに比べ、お産も寄り添え、産後もゆっくり話す場や母乳、育児相談が可能です。毎日、昼、夜と授乳や育児を見守られるため、

1か月健診時の母乳率は8割以上です。

週1回、産科医師が当センターで健診を行います。その際、採血やおりもの検査、超音波検査、診察など必要な検査を行います。
          

 全ての妊婦さんは妊娠中に数回、産科医師の診察を受けることが義務付けられています。当センターでも母と子の健康最優先に24時間対応させていただいております。医師と相談しながら、異常の早期発見、張り止めや貧血の治療等必要な方への適切な治療を行っています。
医師外来でない場合の異常時は羽衣駅にある石田医院で診察していただいています。ママがおかしいなと思ったらいつでもご連絡ください。当センターでご出産予定の方に限らせて頂きます。

産後には小児科医師によるあかちゃんの診察と聴力検査を行っています。 

正常分娩とは

  ●妊娠37週から42週までの出産
 (当センターでは41週までとなります)
●母児に合併症がないこと(身体的・精神的)
●出産時までに逆子でないこと
●胎盤の位置の異常がないこと
●ふたご、みつごではないこと
●帝王切開をしたことがないこと
●感染症がないこと(HIVやB型肝炎、C型肝炎など)

※合併症等ご不明な点は電話、または見学時に
 お問合せください。


当センターで行っていないこと

院長写真
会陰切開はしません
・・・おかあさんの会陰の皮膚が伸び、あかちゃんの出口が広がるまで
   待つため傷はできにくいです。そのため、産後の痛みも少
   ない状態で育児を始めることができます。

●薬剤を使用した誘発分娩
●無痛分娩
●吸引分娩
●帝王切開術



高石市立
   母子健康センター
ビルダークリニック

〒592-0002
大阪府高石市羽衣4丁目4番26号
TEL 072-261-0335