きゃらの郷 夏祭り2019のご報告

令和元年8月25日(日)に夏祭りを開催しました。

当日の様子です。

たこ焼き、ちらし寿司等の屋台や、歌と花火、職員の出し物と、信太高校吹奏楽部の演奏などお馴染みのイベントと共に今年度は「伽羅の郷20周年記念事業」の一環として日頃お世話になっているボランティアの皆様へ感謝の気持ちを伝える式典などを行い、利用者の方の作品なども飾らせて頂きました!

高石のマスコット、てんにょんも参加♪
可愛いですね(≧▽≦)

職員が一生懸命育てた植物です。皆様にも喜んで頂きました(^^♪

「伽羅の郷20周年記念」の式典には、多くの方々が参加していただきました。
今年の7月から就任しております、黒川施設長の挨拶からスタートです!

高石市の阪口市長もあいさつに来てくださいました。ありがとうございます。

続けて細川事務局長からも挨拶させて頂きました。

佐藤課長から皆様に感謝の気持ちをこめて20周年記念式典を締めくくりました^^

記念式典ではボランティア様へ感謝状と記念品(エコバック)をお渡ししました(^O^)/
記念品にはきゃらの郷のロゴマークが入ってます。

信太高校吹奏楽部の皆様の演奏会もとても賑やかでした。

たくさん楽しませて頂きました。

 

 

素晴らしい演奏をありがとうございます(≧▽≦)

 

今年の職員の出し物は「手押し相撲」でした!

 

見合って見合って~!!!!!

って、にらめっこではありませんよー^^;

手押し相撲です!!!!

 

 

皆様にも楽しんで頂けました(≧▽≦)

 

最後には花火に合わせて演奏と歌を披露させて頂きました♪

窓の向こうからナイアガラの滝の花火が見えるとフィナーレです♪

今年も多くの方々に夏祭りを楽しんで頂きました。

きゃらの郷も20周年を迎える事ができ、今後も皆さまに感謝の気持ちを忘れずに、25周年、30周年と目指していきたいと思います。

参加してくれた皆様、準備を頑張ってくれた皆様、本当にありがとうございました。