手作りおやつで「さといも団子」を作りました

10月9日に診療センターのショートステイご利用者様と、手作りおやつとして「さといも団子」を作りました。

~さといも団子の作り方~

  1. 里芋は鍋で軟らかくなるまで煮る(10~15分)。
  2. 炊き立てのご飯をボールに移し、熱いうちにしゃもじで里芋とご飯をつぶしながら混ぜる。
  3. ラップの中央にピンポン玉くらいの量の②をのせる。
  4. ラップの四隅を持って下側から包み上げ、ラップの上部をねじって絞りながら丸めて団子状に形を整える。
  5. たこ焼きプレートを180~200℃に熱し、焼き色がつくまで転がしながら焼く。
  6. 団子に黒蜜・あずきをかけて完成!

当日は栄養士やスタッフも協力してご利用者様全員で交代して作業をしていただきました。団子の大きさや焼き加減を相談しながら、たこ焼きプレートの団子をくるくる回し、ワイワイと楽しそうに作業をされていました。

完成した後は、おやつタイムです。

「団子3つでお腹いっぱい。」「黒蜜よりあんこの方が甘くて美味しい。」など、感想を話しながら召し上がられていました。

(広報委員 R.N.)