2018夏祭り②(踊り編)

今年の夏祭りで僕は出し物を担当しました。ソーラン節とオタ芸(アイドルのコンサートなどでファンが行う独特のパフォーマンスのこと)をすることになりメンバーを募って10名が集まりました。オタ芸は「前前前世」という曲に合わせ、ペンライトを使用し光と音の共演を楽しんでもらいます。

踊りの練習は7月から開始し、休みや勤務終了後に何度も行いました。自分ひとりではこんなにできませんが、多くの出し物メンバーが参加してくれて楽しく練習を行うことができました。若い職員たち(僕以外は若い!)も忙しい中、頑張ってくれていました。感謝の気持ちで一杯です。

*オタ芸パフォーマンス

*ソーラン節(1回目、笑顔でまだ余裕があります(^^))

*ソーラン節(アンコール、子供たちも飛び入り参加してくれました!)

当日踊り終えた時は感無量でした。利用者様や家族様からの拍手や笑顔で、心からよかったと思いました。ただし、アンコールは想定外で体力の限界を感じましたが、気力で踊りきりました(^^)。

出し物以外にも、すべての面で今年も素敵な夏祭りになったように思います。多くの方と素晴らしい時間を共有できました。すべての方に感謝の気持ちをもって、またこれから日々、皆さんに喜んでいただけるように仕事を頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

(広報/夏祭り委員 Y.K.)